CLIMATEC,Inc.
  • ホーム
  • 文字サイト
  • 応用分野
  • メール
  • 会社概要
  • サポート
  • アクセス

A領域紫外放射計

型番
CEK-MS212A

(A領域紫外線計)

特長

入射する全天日射は石英ドームを透過し、ドーム内に設けられたテフロン拡散板により拡散された後、UVフィルターにより分光され、紫外放射のみが受光器に入射されます。
受光器より出力された315~400nmの紫外放射出力は本体内蔵のアンプにより増幅の後、出力されます。
受感部にはGaAsダイオードが使われています。

仕様

波長範囲 315~400nm
出   力 10、0.1mV/W・m-2
測定範囲 0~100W・m-2
内部抵抗 500Ω以下
応答速度 1秒以下(約90%)
温度特性 1.5%(-10~+40℃の変化に対して)
非直線性 ±2%以下
電   源 AC100V±10%、47~440Hz(フリー電源)

ページの先頭へ