CLIMATEC,Inc.
  • ホーム
  • 文字サイト
  • 応用分野
  • メール
  • 会社概要
  • サポート
  • アクセス

降雪・積雪 選択ガイド

特長

積雪深計
センサー部

超音波積雪深計

低価格の超音波式の積雪深計です。
軽量でしかも、消費電流が少ないので、無電源地域での測定に適しています。
温度付属するタイプと別タイプがあります。

山岳地域など、無電源地帯での冬期積雪の連続観測が可能です。

こちら

レーザー積雪深計

高精度の気象庁検定取得可能な積雪深計です。
長期間、高精度な計測に適しています。
こちら

降雪計

降雪強度計

光センサーにより、降雪のみを検知します。
雪粒子の数をカウントしますので、降雪強度の検知にも使用可能です。
こちら

ディストロメーター

降雪粒径速度分布測定装置
ディストロメータ

降雪の粒径、落下速度を計測する事により、降水の種類(雨、雪、あられなど)を判定します。
こちら

システム例

雨雪塩分モニター

降水(雪・雨)のECを測定する事により、海からの海塩粒子による、植栽や電線に対する塩害被害をリアルタイムに検知します。

こちら

着雪検知センサー

鉄塔や風車への過冷却雨・霧、雨氷による着氷を監視します。
鉄塔、電線、風車などが着氷、着雪によりバランスを崩したり、停電の原因、氷の落下被害を発生します。

着氷監視

積雪量

重量式雨量計

電源不要で冬期間の降水量が測定できます。
不凍液に落下した雪などの重量を測定します。

こちら

システム例


メタルウェハーの厚さは平均2,3cm

メタルウェハー積雪重量計

雪の重量を測定する装置です。積雪相当水量を求めることが可能になります。超音波積雪深センサーと組み合わせることにより、積雪の平均密度を求めることが可能です。
ステンレス製薄板の間に不凍液をいれてあり、その圧力を圧力センサーで測定します。
4個のセンサーを接続して、平均的な圧力変化を連続測定します。無電源での観測が可能です。
5m角くらいの平地が必要になります。

こちら

宇宙線雪量計
積雪相当水量計(SWE)


このセンサーは、地面上に設置して、センサー上部から積雪を通過してくる2次宇宙線の強度を測定します。この強度は、センサー上部にある積雪の相当水量(SWE)に比例します。
”設置が簡単” という特長があります。

融雪水量計

融雪水量計

融雪期(春)の積雪の融解量を測定します。2m角のますからの浸透水量をバケット流量計で測定します。内部は硅砂で充填されています。
融雪水は排水ますに集められて、バケット流量計で計測します。

こちら

全体設置状況

総合気象観測

上記3つのセンサーを組み合わせることにより、積雪の水量としての変化を調べることが出来ます。

左の観測地点では、20Wの太陽電池電源によって、上記の積雪観測、気象観測、および携帯電話によるデータ伝送を行っています。

 

ページの先頭へ