CLIMATEC,Inc.
  • ホーム
  • 文字サイト
  • 応用分野
  • メール
  • 会社概要
  • サポート
  • アクセス

視程計/現在天気計

型番
CVS-PWD10/12/20/22/52

特長

rental

この視程計は、前方散乱した光の強度、感雨計による降水強度、温度などを測定することにより、視程の他、現在天気なども測定します。視程は35kmまで測定可能です。
小型・経済的で、道路に限らず、35km 以上の視程が重要でない場合はこのセンサーが最適です。当社のデータロガーC-CR1000で計測することができます。

測定距離と機能により以下のように分類されます。

機種選定表

視程測定距離 視程のみ 現在天気
10~2,000m CVS-PWD10 CVS-PWD12
10~20,000m CVS-PWD20 CVS-PWD22
10~35,000m CVS-PWD52

データ記録用データロガー パソコンレスでデジタルデータの記録が可能

仕様

動作方式  前方散乱方式
視程測定範囲
(MOR)
 CVS-PWD10,PWD12 10~2,000m
CVS-PWD20,PWD22 10~20,000m
CVS-,PWD52 10~35,000m
光学的再現性  5%(校正精度)
精   度  10~10,000m    ±10%
10,000~20,000m ±15%
10,000~35,000m  ±20%(CVS-PWD52)
更新間隔  15秒
降水強度  0.01mm(精度±30%)
インターフェース  デジタル出力  RS-232C/RS-485
アナログ出力 0~1mA、4~20mA
デジタル出力
(CVS-PWD12)
 4種類の降水現象タイプ(雨、霧雨、みぞれ、雪)、
霧、ミスト、もや(煙性、砂性)、晴れ
WMO4680(SYNOP)コード表より39コード NWSコード表 天気コードはこちら
デジタル出力
(CVS-PWD22,52)
 7種類の降水現象タイプ(雨、氷雨、霧雨、霧氷雨、みぞれ、雪、雹(ひょう))霧、ミスト、もや(煙性、砂性)、晴れ
WMO4680(SYNOP)コード表より49コード NWSコード表
デジタル出力例  1分視程、10分平均視程、瞬間天気、15分天気、
1時間天気、降水強度、積算降水量、積算降雪量
降水測定
検出強度
 10分以内に0.05mm/h以下
電   源  電   圧 12-50VDC
消費電力 PWD10,20   3W
PWD12,22,52 6W
オプションヒータ電源
電圧 24VDC
ヒーター 65W
PWL111 2W
ケーブル  オプション
耐環境性  温度環境 -40~60℃
湿度環境 0-100%RH(結露しないこと)
IP66
外   形  寸法 432W×695L×222Hmm
重量 3kg
注  意  雪国では必ず、フードヒーター(オプション)を使用してください
オプション フードヒータ、マスト取付け用サポートアーム、マストトップ取り付け用ポールクランプキット、校正キット、輝度センサー、メンテナンス用ケーブル
pwd12_drw

 

 

視程計のレンタル

rental
視程計(現在天気計)を短期間利用されたい方のためにレンタル器ご用意しています
数に限りがありますので、計画段階で早めにお問い合わせください。PWD11のカタログはこちら

型番 台数 特長 設置方法
CVS-PWD22 1 20kmまでの視程、天気コード
主に道路気象用
電柱やポールに設置可能
CVS-FD12P 50kmまでの視程、天気コード
主に航空気象、一般気象用
専用ポールを建柱する(重い)

ご用意頂くもの
AC電源
CVS-PWD22の場合は、取り付け用のポール
記録用WindowsPC
記録用ソフトウェアーはご用意します。

オプション
取り付け金具、ポール
PCを設置できない環境でのデータロギングシステム(データロガー)
上記のテレメータ回収

ページの先頭へ