CLIMATEC,Inc.
  • ホーム
  • 文字サイト
  • 応用分野
  • メール
  • 会社概要
  • サポート
  • アクセス

移動気象観測車用システム

型番
C-MWV

(移動観測車) Mobile weather observation vehicle

  • Mobile weather station vehicle
  • Mobile weather station vehicle

・風向・風速、気温、視程、路温(追加、選択可能)
・最大10Hz記録(位置は4Hz)
・GPS+車速パルス+ジャイロにて位置を測定
・リアルタイムで視程、実風速風向に変換

特長

道路を移動しながら気象観測を行うための移動観測用機器セットです。
コンパクトにパッケージされているので、車の取付もキャリアーに載せるだけと、従来の機器に比べて非常に取り扱いが容易になっています。
写真のようにバンタイプのレンタカーに取り付けも可能で、今までのように特別な観測車を常時持たなくても、必要な期間のみレンタカーを借りて、観測できるので、トータル経費を抑えることができます。

車の位置は高精度な車載用ナビゲーションシステムによるGPS、ジャイロ、車速パルスより計算しており、最大4Hzでの位置情報を記録します。
風向風速は最大10Hzのリアルタイムで車の移動ベクトルを減算した真の風向風速を記録します。また、気温・視程のほか、路面温度、湿度、なども追加することができます。
また、通常のノートPCでリアルタイム表示が可能で、イベントマークをロガー記録に入れることも可能です。

計測演算結果は、 C-CR1000などのデータロガーに記録されます。 通信回線経由データのリアルタイム回収をして、地図上に表示することもできます。PCがなくても、遠隔地からのテレメータが可能です。

仕様

位置検出 車速パルス、ジャイロ、加速度センサーを内蔵したGPSレシーバー
解析及び記録 マイクロロガー(C-CR1000)
センサー 風向風速 風車型風向風速計(CYG-5103)
または
2成分超音波風速計(CYG-85000)
視程測定範囲 MOR1 0~2000m
(MOR:気象光学距離)
気温センサー 白金測温抵抗体 Pt100Ω
路温センサー 路温用 赤外放射温度計
オプション入力センサーの例 路面温度
湿度 ほか
出力 RS-232C
ボックス材質 プラスチック
センサー除く
寸   法
重   量
300×400×150mm
約3kg
動作温度 -20 to +50℃
電   源 DC12V(シガレット電源から供給)
オプション ルーフトップ
センサー取付台
アルミまたは鉄
ビデオ固定金具 ビデオカメラ社内固定用
モニターソフトウェアー C-LoggerNet
モニターソフト
リアルタイム通信 通信セット

取付方法

GPSアンテナは、上空を見通せる屋根上やフロントガラス下に取り付けます。
計測ボックスは加速度、ジャイロを内蔵しているので、運転時に移動しないよう車にしっかり固定します。
ルーフトップのセンサー取付台はUボルトでしっかりとルーフキャリアーに取り付けます。
センサーのケーブルは、窓を少し開けて社内に取り込みます。

リアルタイム表示例

c-mwv-graph

ページの先頭へ